公務員さんのお仕事

公務員を目指す上で必須となる試験勉強

公務員を目指す上で、避けては通れないのが試験勉強です。
大学受験でかなりの勉強をしてきた人からすれば、そちらでもまた勉強をしなければいけなくなるので、そう言う意味では大変かもしれません。
もちろん、公務員にもいろんな種類があるわけですし、中にはあまり勉強が必要のない職種や、面接試験などを重視する役所や自治体も多いです。

ただ、少なくともそれなりに難易度の高い試験を受けるのであれば、1年程度の学習は必要になるのです。
そのため、早い段階から学習スケジュールを組み立てておき、どういったプランで勉強をしていくのかを考えるようにしましょう。
どのような科目を学習すればいいのか、どの科目を重点的に勉強すればいいのか、予備校や通信講座などを利用するのかどうかなど、そういったことも本格的に学習する前に決めなければいけません。

そして、試験の直前期になれば、大学受験の時と同じように、朝から晩まで勉強漬けの日々になるかもしれませんが、そこを乗り越えてこそ公務員を目指すことができるわけです。
ただ、いくら試験勉強が大事とは言っても、大学生活を満喫することも大切ですし、いろんな経験をしておくことも重要なので、勉強だけにとらわれる必要もないのです。

公務員になりたいなら

今最も人気のある職業として公務員は注目されています。
その人気の所以はやはり安定性の高さです。
日本に様々な魅力ある民間企業があるのはもちろんのことですが、福利厚生・待遇が公務員と同等かそれ以上となると限られてくるのが実情です。そのような限られた大手の民間企業に就職するには学歴や能力が重視されますが、公務員になるチャンスは多くの人にある、というのがポイントです。

その根拠として、学歴や職歴はほとんど関係ないということが言えます。必要なのは筆記試験に受かるために確実に勉強することです。行政職の試験範囲はかなり広く、教養と専門科目に分類されます。範囲が広い、と言っても想像しづらいので具体的に数字を出すと、教養試験は政治・法律・経済・日本史数学・物理・文章理解・判断推理など16もの分野からそれぞれ1・8問ほど出題されます。専門試験は憲法・行政法・民法・経済原論など11もの分野から2・11問ほど出題されます。つまり、全く別の27教科を点が取れるように勉強しなければならないということです。
そう考えると、筆記試験にどれだけ真剣に取り組まなければならないかが分かります。

福利厚生が素晴らしくライフワークバランスが取れるから、という動機だけでは勉強のモチベーション維持は難しいでしょう。
周りに流されてなんとなく勉強を始め、中途半端にするのは時間の無駄になってしまいます。
自分はどんな仕事がしたいのかイメージして気持ちを高めることがなにより重要です。
公務員になりたいなら、まずは情報収集して憧れを持つこと、次にその気持ちを勉強にぶつけることです。

おすすめWEBサイト

サバイバルゲーム施設の予約などを請け負っております

サバイバルゲーム 千葉

チタン印鑑・手彫り仕上げのかわいいおしゃれはんこをお届け!

チタン 印鑑

安心・安全の無添加フードをお届け致します。

無添加 キャットフード

株式会社グッド・グッズ(goodgoods)直営オンラインショップ、LED専門店--高品質激安通販、懐中電灯や投光器など新商品LED続々入荷。

懐中電灯

魅力たっぷりの軽井沢の別荘や土地をご紹介しています。

軽井沢 不動産

エメラルドやサファイア、ルビー、キャッツアイなどの指輪やネックレスなど査定、鑑定無料でお買取。貴金属部分とダイヤ部分も別途査定。

宝石買取

最終更新日:2016/8/31